スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金が…ない!そろそろお金の勉強をしよう!

日本ではなぜかお金の話をするのは「やましい」とか、「いけないことだ」
みたいな風潮がありますよね?
僕の職場の人たちもやっぱり同じです;
なんで?今の社会で生活するには絶対に必要な「お金」の話をしないの?
‥と最近本当になんでなんだろう?と疑問符がどんどん増えていってます;
でも、今の時代にはお金に関する知識や勉強が不可欠だと思います。

僕は父や母に(父にはそんなに言われなかったかな‥?)とにかく学校で
良い成績をとって良い学校にいけば、将来安定したお給料がもらえるから!
‥と言われて育ってきました。たぶんみんなそうですよね?

でも、それって今の日本でも本当に言えることでしょうか?
たしかに僕の父や母の時代には、いや、僕の祖父や祖母の時代にはそれは
本当の事だったと思います。
なぜなら、会社や国が仕事を引退したあとの面倒も見てくれたからです。
退職金であったり、年金と言う形で保障されていたんです。
それに、老後の面倒は息子や娘がみてくれるから‥という気持ちもあるからです。

僕の両親は二人とも公務員で、とても真面目でほとんど仕事を休んだ
こともありません。僕は両親をすごく尊敬しています。
ただ、そんな真面目な二人も…下のmoreにつづく


年金がない未来のためにするべきことを検索

ただ、そんな真面目な二人も今は引退後のお金をどうやりくりするかを
悩んでいるみたいです。息子の僕には気を使って相談してこないのですが‥
正直僕の両親は給料は普通の企業に勤めている方よりも多いと思います。
それでも将来もらえる保障のなくなった年金に不安を抱いています。
なぜでしょうか?それはお金の正しい使い方を知らなかったからです。
これは今は自信を持って言えることですが、お金の使い方さえ
間違えなければ、誰でもそんな不安をなくすことができます。

僕の両親、いや、ほとんどの人は学校で教えてもらえることしか知らないのです。
学校では就職をするためのノウハウは教えてくれますが、なぜかお金の
ことに関しては何も教えてくれないのです。
そもそも僕たちはお金を稼ぐ方法を「就職」して「会社に勤める」という
方法しか教えてもらっていないのです。
しかも、恐ろしいことにそれが当たり前だとほとんどの方が思っているのです。
僕もずーーーっとそれが正しいことだと思っていました。
でもある本に出会ってからは、それがたくさんある「お金を稼ぐ方法」のなかの
最悪の選択であることに気づきました。

僕は今学校では教えてくれなかった「お金」について真剣に勉強しています。
そして今の僕には将来のお金に対する不安はなくなりました。
それどころか、30代で引退生活を送ることも現実になりそうです。

みなさんは将来の「お金」についてどんなプランを持っていますか?
すでに、安心していますか?
それとも、不安ですか?
それとも、考えたこともないですか?
今の社会の中で生きていく限り、一生のパートナーである「お金」について
一度真剣に考えてみてもいいんじゃないでしょうか?
‥って、偉そうにすみません;;;


年金がない未来のためにするべきことを検索

スポンサーサイト

テーマ : 誰かに雇われる必要ってあるかな? - ジャンル : 就職・お仕事

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告
会社を売りたい・買いたい経営者様!
後継者をお探し、株式公開を目指している方!コチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。