スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資?安定?本当のリスク。

ども!

僕は今、毎月14万円ほどの不労所得を得ています。

そのほとんどが投資からの収入です。

…で、その投資を始めるときにずいぶんと周りに注意をされました。
「投資は危ない」「投資なんて博打と同じだ」
まぁ、とにかく同じような事をたくさん言われました。

ん~…

僕がなぜ投資をしているのか?
それをまったく知らずにまわりはただ、自分の中の勝手なイメージの投資を
想像し、やったこともない投資を危険と思い込んでいるのです。

そもそも、僕が投資をしているのは
「投資をするリスク」よりも、「投資をしないリスク」の方が
よっぽど危険だと感じたからです。

続きは下のmoreをクリック


まずはまったくノーリスクの不労所得を(金額はそんなに大きくありませんが)つくってみませんか?

☆アグロコ☆agloco☆

もっといろいろな不労所得を検索
僕からすれば、
「なぜ投資やそれ以外の不労所得をつくろうとしていないのに
そんなに安心して日々を過ごしているの?」と逆に聞きたくなります。

僕は日本が破綻してしまう事はさすがにないと思ってはいます。
…が、これからどんどん「モノ」はなくなり、物価は少しずつ上昇。
なのに、給料は上昇しない。
その上、国、政治家の無駄使い、もともと無理があった年金制度の
資金の穴埋めのための増税。

とにかく、いろいろな面で、僕たちは気付かないうちにすこしずつ
経済的に追い込まれていくことは間違いないように思います。

そんな日本で暮らしていくのに、ほんとうに今までのように
「給料」だけに頼って生きていくのは本当に正しいことでしょうか?

また、年金に関しても、「もらえますように!」と
祈っているだけで本当にいいと思いますか?

もらえればいいです。
僕もできればもらいたいです。
では、もらえなかったときの準備をしている人と、
準備をしていなかった人との間にはどんな差が生まれるでしょうか?

考えただけで、ぞっとします。

僕が投資を始めたそもそものきっかけはこれです。
(まぁ、思ったよりも投資、その他の不労所得が増えてきたので、
30代のうちに自由になれそうですが…)

給料を貯金。
これだけで人生の終わりの時まで過ごせればそれにこしたことはないです。
でも、どう考えてもそれだけではどうにもならないときがやってきます。

きちんとリスクを理解したうえで投資、その他の不労所得にチャレンジしてみることと、
自分で勝手に「投資は危ないもの」「不労所得なんて怠け者の考えだ」と決め付けて
給料と貯金にだけ頼って生きていくのとではどちらのリスクが高いのでしょうか?

ん~…

あっ!あと、銀行に預けていればお金が減ることはないと思いますよね?
一番安全だって思いますよね?

でも、実は銀行に預けているだけでお金が目減りしていくこともあります…;
これはまた長くなるので機会があればまた;

てか、長くなったので中途半端ですが、また!

迷ってるだけじゃ何も変わりません。

まずはまったくノーリスクの不労所得を(金額はそんなに大きくありませんが)つくってみませんか?

☆アグロコ☆agloco☆

もっといろいろな不労所得を検索

スポンサーサイト

テーマ : 副業の法則 - ジャンル : 就職・お仕事

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告
会社を売りたい・買いたい経営者様!
後継者をお探し、株式公開を目指している方!コチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。