スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗=悪いこと?

ども!

最近、食欲が止まりません!

冬は食べ物がおいしい!

それはとっても素敵な事….:*:(*´ー`*人):*:.

一応これで太りにくい体にはなってるようで…肥満にはならずにすんでます(^^)

もう29歳なんでねぇ…

メタボも意識しながら、食事を楽しんでいるのりごろうです。

んで、

この間のエジソンの話の続きみたいなもんなんですが…

学校では

失敗する事=即悪い事

にして、失敗した子供は当然のように怒られます。

テストで悪い点をとる事も当然「悪い事」カテゴリーに入ってきますので、
当然怒られます。

…ですが、

僕の知人で一人だけ、

子供が悪い点数をとっても怒らないお父さんがいます。

ランキング挑戦中!応援の1クリックお願い致しますm(_ _)m
FC2ブログランキング★
普通の家庭なら

テストで悪い点をとって帰ると、

のび太のママのように

「なんでそんな事もできないんだ!?勉強してなかったのか!?」

…と言って、頭ごなしに怒ってたぶん終りです。

子供からすれば

「怒られた…怖い。」

ここで思考はストップするでしょう。

でも、僕の知人のお父さんは

「テストの成績悪かったんだ。よかったね。
自分の苦手なところがどこなのかよくわかったね。」

「何がいけないのかわかったのだから、次は同じ間違えをしないように、
間違ったところを勉強しよう。何が悪かったのか、どうしてできなかったのか、
考えるんだ。」

…と言うのです。

おそらく前者の子供は

失敗する

怒られる

失敗を怖がる

失敗が怖いから新しい事にチャレンジしようとしない

…と言うのが自然に身に着いてしまうんじゃないかなぁ…と。

これでは、「何かをやりたい」よりも、

失敗するのが怖い」が勝ってしまいます。

ところが僕の知人のお父さんの子供なら

失敗する

次はどうするか考える

またやってみる

また考える

新しい事にもチャレンジできる

そのお父さんは子供にそんなサイクルを自然に身に着けてあげたい。と言っていました。

思考が前に進みます。

「思考が止まる」は何もできない事と同じです。

新しい事なんて失敗して当然だ。

やってみなきゃ、何が成功かすらわからない。

頭で想像するのと、実際に体験するのとでは、天と地ほどの差があります。

でも、今までの教育って前者のような思考の人を量産するような教育じゃないかなぁ…

今の教育方針じゃ、きっとこの流れは変わらないんじゃないかなぁ…

確実に日本はダメになっている。

その原因の一つだったりしないかなぁ…と、のりごろうは思っているのでした。

子供を授かったそのときには…

見習いたいなぁ…(^_^)

失敗することを恐れるなっ!

てか、ルールさえ守れば失敗することはありません。
大切なのはたったひとつ。
ルールを守ること」
人には必ず欲望があります。
その欲望に負ける=投資に負けるです。

ルールを守って一緒にがんばりましょう!

ルールを守ってチャレンジするっ!
ルールを守ってチャレンジするっ2
絶対に失敗しない!?チャレンジ
インターネットで労働所得にチャレンジっ!

ランキング挑戦中!応援の1クリックお願い致しますm(_ _)m
FC2ブログランキング★
スポンサーサイト

テーマ : やりたい仕事か生活力か - ジャンル : 就職・お仕事

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告
会社を売りたい・買いたい経営者様!
後継者をお探し、株式公開を目指している方!コチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。