スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産と負債

ども!

前に、僕は自分の財務諸表を書いたって話をしたんですが…

財務諸表は「大人の通信簿」とも呼ばれる事もあります(^_^)
(…やらしい意味じゃないですよ。念の為(^_^;))

なぜなら、それを書く事によって自分自身の経済的な問題を発見する事ができるからです。

まぁ、お小遣い帳みたいなもんですね(^_^)

お金について考えるとき、これが書けるか書けないかで、ずいぶん差がつくと思います。

学校でも教えればいいのになぁ…思ってますf^_^;

ですので、真剣に経済的な問題の解決に取り組みたい!と思っているのに、
何から始めれば良いのかわからない…。と言う方のために(余計なお世話?
)財務諸表の書き方を書かせていただきます!

まずは自分自身の経済的な問題を知る事から始めましょう!
ランキング挑戦中!応援の1クリックお願い致しますm(_ _)m
FC2ブログランキング★ コレ↓
ざいむ

僕が使った財務諸表です。

簡単にでいいので、ノートに同じような表を書きましょう^^

書く項目は

収入、支出、資産、負債

のたった4つです。

簡単です(^_^)v

収入、支出はすぐに書けると思います。

ただ、注意していただきたいのは「資産」です。

資産に持ち家を書いてはいけません

持ち家は「負債」に書き込みましょう。

銀行では「持ち家」を資産と教えてくれますが、残念ながら違います。

資産とは、自分の財布にお金を入れてくれるもの。

負債とは、自分の財布からお金を取っていくもの。

なのです。

持ち家はローンとして毎月財布からお金を取っていきますよね?

上記の考え方でいけば持ち家は負債なのです。

ですので、持ち家をお持ちで、ローンが残っている方は迷わずに
負債の欄に書き込んで下さい。

資産とは、自分の財布にお金を入れてくれるもの。

負債とは、自分の財布からお金を取っていくもの。

これを意識して、書き込んで行きましょう(^_^)

さて、収入、支出、負債を書き終えて気付いた事はありませんか?

あなたの財務諸表の資産の欄には何が書き込まれていますか?

おそらくほとんどの方は資産の欄だけ「空欄」になっているのではないでしょうか?

実は、お金持ちと一般的なサラリーマンを分ける境界線は「資産」にあるのです。

「資産」は多くの場合、自分自身は何もしなくても、勝手にお金を生んでくれます。

どうして私はお金持ちにならないのだろう?と疑問に思っている人の多くは
「資産」を持っていないのです。

逆にお金持ちは勝手にお金を生んでくれる「資産」をたくさん持っているのです。

じゃあ、なぜお金持ちは「資産」をたくさん持っているのか?

それは、「資産」の本当の意味を理解していて、
「支出」や「負債」を買う前に「資産」を買う事を意識しているからです。

たったそれだけなんです。

「資産」の意味を知り、あなたの財務諸表の「資産」の欄に
書き込むモノを増やしていきましょう(^_^)

例えばこれっ☆無茶をしなければゆっくりお金が増えていきます。
とか、これ。

誰に相談していいかわからない…。ここには仲間がたくさんいます!

ランキング挑戦中!応援の1クリックお願い致しますm(_ _)m
FC2ブログランキング★
スポンサーサイト

テーマ : やりたい仕事か生活力か - ジャンル : 就職・お仕事

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告
会社を売りたい・買いたい経営者様!
後継者をお探し、株式公開を目指している方!コチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。